当店のタイヤ組み換え時の作業ポイント④最終回

 

当店でのタイヤ組み換え時の作業ポイントを何回かに分けてご紹介させていただきます。
今回は4回目で最終回となります。

タイヤクリエイターで新しいタイヤに組み替える場合、原則として空気を入れるバルブの交換を実施しております。特殊なバルブなどの場合は、お客様とご相談の上、別途注文しご準備させていただくこともございますので、お気軽にご相談ください。

空気を入れるバルブの交換を怠ると、ゴムが劣化し空気が漏れることもあるのです。

タイヤクリエイターでそのバルブ交換を行う際も、ひと手間かけさせていただいております。

バルブを外すとこのような穴が開いているのですが、隙間に多くのブレーキダストや砂などがたまっております。

 

この写真のように、新しいバルブに交換する前に清掃を行い、バルブとホイールが密着する部分を綺麗にいたします。こんな機会でもなければ、きれいにすることもできない箇所なんで、お客様がお待ちいただいている間にそっとやってます。

 

 

カーナビ持ち込み取り付け、ドライブレコーダー取り付け、エアロ持ち込み取り付けなど、どんどん持ち込んでください。じゃんじゃんご相談ください。

インターネットのショッピングサイトでは、年末に向けてポイントアップセールを実施しているようです。しかもこの時期は夏タイヤが結構格安で買えるような感じです。この時期にサイズの大きい夏タイヤをインターネットでご購入され、そのタイヤをタイヤクリエイターで取り付けされ、インターネットで付いたポイントを使って他の商品をご購入されてはいかがでしょうか?年末年始のインターネットのセールでカー用品をどんどんお買い上げいただき、持ち込んでください。喜んで取り付けさせていただきます。

 

2018年12月29日