当店のタイヤ組み換え時の作業ポイント③

 

当店でのタイヤ組み換え時の作業ポイントを何回かに分けてご紹介させていただきます。
今回は3回目となります。

タイヤクリエイターで新しいタイヤに組み替える場合、写真のようなタイヤ側の黄色のマークと、ホイール側の空気を入れるバルブ部分をぴったり合わせます。

これは、タイヤの黄色のマークはタイヤの一番軽い個所を示しており、一方ホイールは空気を入れるバルブ部分が一番重いので、これらをぴったり合わせるとタイヤとホイールのバランスが良くなり、ホイール側につける調整用のウエイト(おもり)が理論上では少なくできるからです。

 

黄色のマークとバルブ部分をあわせてバランスをとります。

 

これらを調整して次のようになるまで、何度もバランスを調整いたします。

 

これで終了です。

当店でタイヤ組み換えをご依頼いただいたお客様、お暇なときに見てみてください。


一方、タイヤには赤いマークもあります。これはユニフォミティマークと呼ばれおり、そのタイヤの一番盛り上がった部分を示しています。タイヤはパッと見は真ん丸に見えるんですけどね(笑)。よく純正ホイールには青いマークや白いマークがあり、これはホイールの一番凹んだ部分を示しています。タイヤの赤いマークとホイールの青いマークを合わせることによって、タイヤとホイールを合わせたときに真ん丸にしようとする事ができます。

ちなみに「バランス調整は完璧だけど、何度バランスをとってもらってもハンドルのブレが止まらない」という場合、このユニフォミティが狂っているからということもあります。

 

このようにマークを合わせてお渡しすることもありますので、興味を持ってみてみてくださいね。新車でお車をご購入された場合は、この合わせ方が多いのですけどね。

 

カーナビ持ち込み取り付け、ドライブレコーダー取り付け、エアロ持ち込み取り付けなど、どんどん持ち込んでください。じゃんじゃんご相談ください。

インターネットのショッピングサイトでは、年末に向けてポイントアップセールを実施しているようです。しかもこの時期は夏タイヤが結構格安で買えるような感じです。この時期にサイズの大きい夏タイヤをインターネットでご購入され、そのタイヤをタイヤクリエイターで取り付けされ、インターネットで付いたポイントを使って他の商品をご購入されてはいかがでしょうか?年末年始のインターネットのセールでカー用品をどんどんお買い上げいただき、持ち込んでください。喜んで取り付けさせていただきます。

 

特価商品ページもご覧ください。軽四用ブリヂストンVRXが超特価です。他店とお比べください。

 

 

2018年12月22日